マロンさんを探せ!

「現在、マロンさんが献立を食べないの。痩せていないから、どこかで献立を貰っている関連。お礼をしたいから、いつの家で貰っているか調べてくれない?」回覧板を届けにいくって、一人暮らしのおばあちゃんに頼まれました。おばあちゃんは、猫のマロンさんを飼っていらっしゃる。長男は今や開業し、元旦にある程度顔を合わせる等です。こちらを実の長男のように大切にしてくれて居残る。今回のおばあちゃんの意欲も、有難く受け継ぎました。ポッキリ、マロンさんが旅立ちをする時間です。マロンさんの後を、気づかれないように尾行立ち向かう。ただし、二領域で行動するやつが、三領域で行動する猫を尾行するのは簡単ではありません。アッという間に垣根のあとを歩かれ見失ってしまいました。しばしは、周辺をウロウロして見い出しましたが、通常そのまま夕刻になってしまいました。おばあちゃんにどのようにストーリーしようか踏ん張るという、猫好きで有名な近所のお姉さんに会いました。お姉さんは科目猫にも細く、マロンさんのことも何かわかるかもしれません。マロンさんのことを説明するといった、「猫マップ」を貰いました。これを見ると、この周辺にある猫の態度地域がうなづけるそうです。お姉さんが趣味で書いたそのマップを見て、翌日はマロンさんの動向を突きとめたい思います。http://xn--cckea5ae0bylxgnda8069g.net/